派遣においては、契約で決められた仕事のみを行えます。雑用が記載されていなければする必要はありません。

派遣社員のメリットとデメリット

派遣社員のメリットとデメリット

派遣では雑用をする必要がない

派遣社員のメリットとデメリット
お客さんが来たときにお茶を出すことがあります。お茶汲みと言われたり雑用と言われるかもしれません。以前であれば女性社員が行っていたのでしょうが、今は少し変化してきています。給湯室で自動的にお茶を組める機械が用意されているので、担当者が自分の分とお客さんの分を用意して出すことがあります。それぞれの社員が自分の仕事に専念できるのです。

実際はまだまだ女性がお茶を出すようなところがあるのかもしれません。自分の仕事に専念したいと思っている人もいると思います。派遣の仕事では契約で決められた仕事しかする必要はありません。事務の仕事の場合は雑用などが含まれているのでしなければいけないこともありますが、そうでなければ自分の仕事に専念することができます。

仕事をしてそれに対して評価を受けなければいけません。となると別の仕事をさせられると集中できなくなってしまいます。自分の仕事のみを行って評価を受けることにより、別の会社の仕事を回してもらえるかもしれません。

おすすめ!

Copyright (C)2019派遣社員のメリットとデメリット.All rights reserved.